日本刀鍛錬の工程説明と一部体験できる仕事場見学を行っております。

現在の仕事場である「房宙日本刀鍛錬場」にて、鍛錬見学を行っております。

日本刀を含めて、様々な日本文化に現代の私たちが触れる機会も非常に少ないと感じています。

以前から周りの方に刀鍛冶の仕事の話をすると「珍しい」ということもあり、非常に興味を持たれ仕事場を見学したいという意見を度々頂きましたことから、日本古来の日本刀文化を少しでも知っていただける、きっかけにしたいと考えました。
「百聞は一見にしかず」と言う言葉の通り文字や文章だけで知識を得るよりも、燃え盛る炎、高温に熱せられた玉鋼の色、鉄を叩く音、熱い空気を是非体験してみて下さい。一度間近で御覧頂けると、より多くのものを直接感じ取って頂ける事と思います。

出来るだけ多くの方に見ていただきたいと考えておりますが、本職である日本刀の制作にできる限り力を入れたいので、日程などを調整させていただいた上で見学を行っております。専門用語を少なくし、できる限り分かりやすく、見学を楽しんで頂けたらと考えております。

鍛錬見学にあたり誠に恐縮ではございますが、見学料金を頂くことにしております。その内訳は、鍛錬見学に使われる材料費(玉鋼)及び、炭代などとなります。
理想としては、参加費などのかからないボランティア啓蒙活動のような無料見学なのかも知れませんが、この鍛錬見学には時間と手間と材料がかかります。その旨もご理解いただいた上で、鍛錬見学にご参加をお願いできればと考えております。

刀剣全般に興味のある方、刀剣女子の方を含め女性もお気軽にお越し下さい。
埼玉、群馬、栃木方面のご旅行の際に、また親しいご友人との観光の一つとして、気兼ねなく立ち寄っていただけたらと考えています。

今まで多数の外国人の方の見学も行っておりますが、必要に応じて通訳ができる方を同伴してください。一部日本刀に関する英語の資料もご用意がございます。

日本刀鍛錬見学

内容:
可能な限りの実物を使った日本刀鍛錬の工程説明と一部の体験を行えます。
仕事場の見学及び説明はもちろん、迫力ある「鍛錬の技」を見学体験いただきます。
料金:
1名~4名様まで、30,000円(以降、1名あたり5,000円加算)
最大同時にご見学いただけるのは、30名様までとなります。
場所:
鍛錬見学が行われるのは、埼玉県児玉郡神川町の「房宙日本刀鍛錬場」となります。
お申込み方法:
公式ネットショップよりご購入ください。
http://shop.samurai-sword.jp

ご見学にお越しいただきまして、お会いできる日を楽しみにしております。

下島 房宙 拝